le jardin


2018-06
所在地:札幌市手稲区
用途:住宅(1階のフルリフォーム+断熱、気密強化+耐震強化)
構造:木造
規模:384.00㎡

photo:TAKASHI Oosugi

敷地は手稲区の高台に位置し、ガーデニング好きのクライアントさんです。
今回は1階の大規模リフォームと建物の断熱強化、それに伴い外観をデザインすることです。
当初お話を伺ったときには、新築にするかリフォームにするか判断を迷われておりました。
新築するにはまだ使える建物ですし、大きなお宅でしたので同規模で建物を建てるとかなりのコストになることは容易に分かり
今後を考えると無理に新築する必要は無いと思い、リフォームを提案しました。
(当然ながら新築でしたら今までどおり簡単にきれいな建物ができるのですが。。。)
クライアントさんからは今まで相談した方々からは新築を進められたそうで、私のリフォームの提案には少々驚かれた様子でした。
さて、クライアントさんの今までのザックリした間取りは1階におじいちゃん、2階にクラインとさんが住まわれておりました
今回は1階にクラインとさんが下りることとなり、自分たちの生活スタイルに合わせ
間取りの変更と不足していた既存建物の断熱強化と気密の改善等です。
とはいうものの当時工務店が建設した内容の図面が全く無く既存建物の実測による既存建物の図面作成からのスタートです。
クライアントからは構造はツウバイとのお話で図面はお話を基に作成し、プランの変更案も作成していましたが
実際に改修を初め既存の仕上げ材をはがし始めると在来工法という事が判明し、
急遽耐震補強のための構造用合板を貼るなど改修工事ならではのアドリブもありました。
このように図面というものは非常に重要で今後のリフォームなどには欠かせません。
話を建物のコンセプトに戻し、クラインとはガーデニングが大好きでお庭もとてもきれいなため
庭に向けリビング・ダイニング・キッチンを配置し大好きな庭と接する間取りにし
インテリアは既存の家具に合わせ落ち着いたものとしました。
また外観は少々色が鮮やかでしたので落ち着いた色とし、玄関部分も間延びした雰囲気でしたので水平に伸びる庇を設け
落ち着いたアプローチとしました。

Portfolio
Portfolio
Portfolio
Portfolio
Portfolio
Portfolio
Portfolio
Portfolio
Portfolio
Portfolio
Portfolio
Portfolio