建設をお考えの方へ



建物は個人のものでもあり地域の財産でもあります。多くの時間を過ごす空間(建物)をもっと魅力のあるものにして、時間の経過と共に資産価値が上がるような文化を理想と考えています。それは建築の資産価値(文化)を次の世代につなぐため、普遍的な物や事(例えば、光・影・風・四季・時間軸・地域が養った文化的な物事)をそこへ導入することです。場合として現在の至れり尽くせりの物に異論を唱えるかも知れません。それは、人が失ってはいけない感受性を大事にしたいからです。

Q1・会って話をしてみたい。料金はかかりますか?
A・かかりません(遠方地にこちらからお伺いする場合はかかります)
(設計及び監理契約前にプランの作成は基本的には弊社はいたしません)

Q2・設計依頼の前から建物が完成するまでどのようになっていますか?
A・下の図をごらんください(住宅の場合)

1・資金のおおよその計画(設計及び監理費・建設費等) 希望の予算に合うか等の打ち合わせ
(ここまでは無料です)
              ↓
2・設計及び監理契約
              ↓
3・基本計画のスタート(約3か月~)
本格的に住まいをつくる作業が始まります。
(概算見積り等もこの時点で行います)
              ↓
4・実施設計(約1か月~2か月)
              ↓
5・見積り調整業務(約1か月~1.5か月)
(ご希望により2~3社の見積り合わせを行います)
              ↓
6・実施図修正(約2週間:見積り調整内容により期間が前後します)
              ↓
7・工事契約
最終的な決定は建築主です。
              ↓
8・工事監理(約4か月~6か月)
契約した設計図書に基づいた工事が行われているか確認します。
同時に施工図(現場からあがってくる細かい図面)のチェック等を行います。
              ↓
9・工事完成
取り扱い説明の指導を行います。
カーテンや家具の提案もご希望があれば対応いたします。

Q3・設計及び監理をしてもらえる地域は北海道内だけでしょうか?
A・特に設計及び監理を行う地域を限定しておりません。

Q4・購入予定の敷地を見てアドバイスをしてもらえますか?
A・設計及び監理業務を前提でのアドバイスでしたらよろしいです。(注文書を交わしてからとなります)
その場合、周辺の地盤データーや今後の資金計画等もお出しいたします。
ただし資金計画は概略ですのでより詳しい内容を知りたい方は、ファイナンシャルプランナーのような方へ依頼願います。

Q5・敷地探しを一緒にしてもらえますか?
A・敷地の情報を提供します。また、検討する敷地に対しラフプランを作成します。(注文書を交わしてからとなります)

Q6・完成した建物を見せてもらうことは可能でしょうか?
A・クライアントの都合に合えば可能です。
できるだけ実際の建物を見てもらったほうが、写真では伝わることのできない独特の雰囲気(空気感)が分かるのでぜひご覧ください。
ただし、建物での迷惑行為はおやめください。(子供が走り回る、子供の飲食等)